配信日時 2022/07/06 14:00
差出人 下関市
件名 ◆ 線状降水帯(市防災危機管理課からのお知らせ)
本文
気象庁は、6月1日から線状降水帯の発生予測を開始しました。線状降水帯は、積乱雲がほぼ同じ場所で数時間停滞することにより大雨となるもので、災害の危険度が急激に高まります。
線状降水帯発生予測は半日程度前から発表されるため、大雨災害に対する危機感を早めにもっていただき、ハザードマップや避難所等を確認し、下関市が発令する避難指示などの避難情報に基づき、適切な避難行動をとって下さい。
下関市防災危機管理課